MENU

派遣社員社員がキャッシングするならどこが良い?

今は昔と比べていろいろな就業形態がありますよね。正社員が普通だった頃とは違って非正規雇用と呼ばれる人達が多く働いています。派遣社員もそのひとつです。職場によっては正社員より派遣社員の人数の方が多いところもあります。そんな派遣社員の人達が即日キャッシング・即日カードローンを利用したいと考えたとき、やはり審査に通るかどうかが心配になるようです。ここでは派遣社員の皆さんの借入についてご紹介します。

派遣社員におすすめのキャッシング先

派遣社員は正社員には劣りますが、パートアルバイトよりも安定した収入が得られる状況にあり、社会的な信用もある程度の位置にあります。特に平成27年の労働派遣法の改正に伴って派遣の雇用期間が最長3年になった為、正社員になる可能性が高くなり、近年では派遣社員の信用が上がったともいえるでしょう。その為、派遣社員におすすめなキャッシング先はどこと聞かれれば銀行カードローンをおすすめします。

派遣社員におすすめな銀行カードローン

 


三井住友銀行カードローン


>公式HPはこちら<

金利 最高限度額 審査回答時間
4.0%〜14.5% 800万円 最短約30分
審査通過率 融資時間 おすすめ度
不明 最短即日
少額融資から高額融資まで、金額の大小に関わらず多くの方から人気の三井住友銀行カードローン。最短30分で審査が終了し、早ければ1時間ほどでの借入も可能です。プロミスと同じSMBCコンシューマーファイナンスグループに所属している三井住友銀行は、ローンカードの受け取りがプロミスの自動契約機でも可能!自動契約機が日本でもっとも多い銀行カードローンといえるでしょう。
もちろん口座開設も必要ないので、三井住友銀行カードローンを始めて使用する方でもなにも問題はありません。今後のカードローン利用も視野に入れてのキャッシングなら間違いなく三井住友銀行カードローンがおすすめ!

>公式HPはこちら<


派遣社員でも即日キャッシングはできる?

派遣社員といってもその就業形態は派遣先の会社に準じることになるので違いがあります。基本的には安定した収入がある就業形態ならば借入が出来る可能性は高いです。逆に考えると、就業形態が違えば借入できる可能性が低くなることもあるということになります。

派遣社員が即日キャッシングの審査を通過する為のポイントとして重要な点は安定した収入を得ているかどうか。派遣社員だとしても数ヶ月に1度働いていない期間があったりすると審査に不利に働くこともあります。基本的には年収200万円以上の収入を毎年得ているのであれば、特に問題なく借入することが可能です。

ただ、派遣社員の借入には1つだけ気をつけていないとキャッシングの審査通過に問題がでる可能性もあります。問題と言うのは、収入を得ていない期間がある場合のことです。キャッシングの基本条件は毎月安定した収入があること。派遣の雇用形態にもよりますが、一般派遣で無収入の期間のある方はキャッシング審査に弊害が出る恐れがあります。
もちろん無収入の期間があっても審査に必ず通らないということはありません。基本的には前年度の年収を目安に審査申し込みの申告をすることになるので、無収入の期間があると不利になる可能性があるということです。

派遣社員のキャッシングを有利にすすめるポイント

派遣社員はまず派遣会社に登録することで「派遣」という契約形態を得ることになります。実際に就業する会社に派遣されると、派遣会社の社員として派遣先に勤めることになる訳です。派遣会社と交わす契約は就業期間や更新の有無、給与に関する取り決めや派遣先ではその就業形態に準ずることなどが記載されています。
派遣社員と一言で言っても働き方は千差万別。雇用形態や派遣先の会社の待遇なども審査に影響することがあります。派遣社員としての働き方とキャッシングにどのような関係があるのかを確認していきましょう。
派遣社員として働く期間は短期か長期か
例えば更新の無い短期の契約であれば、派遣社員と言っても即日キャッシングの審査に通るのは難しいと言えるでしょう。しかし更新のある長期契約になれば審査には通りやすくなります。これは安定した収入が見込めるからです。
必ずしもフルタイムで正社員と同じように勤務することが安定収入なのではなく、週に3日でも長期的に継続して勤務するのであれば、それが安定した収入ということになります。短期か長期かは借入する上で審査の通りやすさに大きく関わってくるのです。

派遣社員で社会保険に加入する
派遣社員でも基本的に長期契約の場合は保険が社会保険になります。ただ派遣会社によっていつから社会保険に加入できるかは違いがあり、派遣先に勤務した初日からというところもあれば、一定の期間(大体が1ヶ月程度もしくは次の更新時)が経過してからというところもあります。借入のしやすさは国民健康保険より社会保険の方が信用度は高く有利です。短期や単発の派遣では社会保険加入は難しいですし、先にも記載した通り長期的に継続勤務することが借入をしやすくするためには重要になってきます。

派遣の形態による審査への影響
派遣社員には一般派遣・特定派遣・紹介予定派遣の3つの形態がありますよね。この3種類の派遣の形態によっても即日キャッシングのしやすさは変わります。

一般派遣は派遣社員全体の8割が働いている形態です。派遣の契約更新確認が3ヶ月スパンで行われることが多い為、派遣社員として働き始めたばかりだと審査に悪影響を及ぼす可能性があります。1回でも契約更新を済ませておくとキャッシングの審査もある程度安心して受けることができるはずです。

特定派遣の場合は、派遣先に勤めていなくても給料がもらえるという特殊な雇用形態の派遣となります。特殊な技術を持っている特定派遣はいつどんなタイミングで人員が必要になるか分からない上、1つの仕事がどれだけの期間で終了するか分からないからです。例え長期間派遣先が見つからなくとも派遣会社から給与が支払われる為キャッシングに有利な雇用形態の派遣社員だといえます。

紹介予定派遣の人は一見先が約束されているという事でキャッシングに有利だと思いますよね。でも、キャッシングの審査では先の安定よりも今の安定の方が重視される傾向にあります。特にキャッシングに不利だということはありませんが、一般は件と審査の難易度的には変わりないものだと思ったほうが無難です。

派遣社員のキャッシングで在籍確認はどのようにされるのか

キャッシングで気になるのは在籍確認です。正規雇用で会社に勤めている場合の在籍確認は、働き先に電話がかかってくるので在籍確認の対策も楽に済ませることができますが、派遣社員の在籍確認はそうは行きません。
派遣という雇用形態はまず派遣会社への登録が必要です。登録後、実際に務める会社へ派遣社員として務めだすことになりますが、派遣社員の在籍確認は勤め先ではなく登録先の派遣会社にたいして行われます。つまり、実務を行っていない登録されている会社にあなたが在籍しているかどうかの確認がいくというわけです。

しかし、派遣会社に登録している派遣社員は数多く存在するわけで、もし派遣会社であなたの存在を知らない社員が在籍確認の電話を受け取ってしまったらあなたの在籍を証明してもらえない可能性も出てきます。その為、電話での在籍確認の場合、派遣会社のあなたの担当にクレジットカードの在籍確認の電話があるかもしれないと伝えておくと安心です。
でも、できるなら在籍確認の電話なしにキャッシングしたいと言うのがホンネですよね。
それだったら在籍確認を書類で行ってくれるキャッシング先でお金を借りるのがおすすめです。例えばアコムやモビットでキャッシングをする場合、在籍確認を書類で済ますことができるので、面倒な在籍確認に派遣会社を巻き込みたくないという方にはおすすめのキャッシング先になると言うわけです。

在籍確認は審査を終えてあなたにキャッシングする意思があるかどうかを確認した上で行われる手続きです。意思確認の電話のときに在籍確認は書面で行いたいという旨を伝えて派遣会社に電話が行かないよう手続きを済ませるようにしましょう。

派遣社員の即日キャッシングのまとめ


ここまで派遣社員でも借入が可能だということをご紹介してきました。ポイントは長期契約で毎月安定した収入があることや、可能なら社会保険に加入していた方が有利だということ。
派遣社員は借入限度額の上限が低めになることが多く、長期契約でも更新の有無があるために審査が正社員よりも少し厳しめな点があることも事実です。ですが単発や短期での派遣雇用では審査が通りづらいので、やはり長期契約できる派遣先を選ぶことをお勧めします。
もう一点ポイントとして挙げたいのが、入れ替わりの少ない技術職などで働くことです。人の入れ替わりが多い派遣先は、長期契約が前提であってもいつ更新が切られるか分からないという不安定さがあります。それに比べると特定の技術が必要な分野の派遣社員は長期的に雇用される可能性が高く、自分から辞める可能性が低いと思われるため、同じ派遣社員の中でも審査が有利になるのです。


消費者金融は銀行よりも審査のハードルは低いですが金利は高めです。しかし急な出費でお金が必要になった場合には、審査から借入までのスピードが速い消費者金融は助かりますよね。銀行カードローンは消費者金融よりハードルは高めですが金利は低いので、どちらで借入するかは利用目的と各業者の特色を検討して判断していただければと思います。
在籍確認がある業者には派遣先ではなく、派遣元である派遣会社の連絡先を伝えるようにします。あらかじめ派遣会社に連絡が入ることを伝えておくと良いでしょう。「クレジットカードを作るので在籍確認の電話が入る」と伝えておけば、業者も会社名ではなく個人名で電話を掛けますので、キャッシングやカードローンだと知られることはありません。派遣会社によってはそうした電話はNGというところもあるようなので、その場合は業者に正直に伝えれば大丈夫です。絶対にしてはいけないことは年収や勤続年数について嘘をつくこと!自分の信用を落とします。信用を回復する方が大変ですので審査では嘘をつかず正直に申告して下さいね。