即日融資ですぐ借りれるおすすめのカードローンをリスト化しました

お金を借りるならできれば金利の低い銀行が良い。誰もがそう思いますよね。

でも、すぐにお金を用意したいなら消費者金融しか借りれないのかな?と思うかも知れませんが銀行でも即日融資に対応しているカードローンは存在します。

銀行を即日で利用するには利用先選びが肝心です。

どれだけ金利が低くても、どれだけ限度額が高くても、即日融資に対応していない銀行では不可能です。スピードをウリにしている銀行を選ぶことが重要です。

要となるのは申し込み方法と口座開設の有無。もしあなたがお金を借りたいと思ったときが土日や祝日なら銀行の窓口は空いていませんよね。

曜日や時間に関係なく利用できる銀行を選ぶことが、成功させる鍵となります。

土日や祝日でも借りれるところはあるの?

利用が可能な銀行というのは、口座開設が不要で自動契約機を持っている銀行です。

口座開設不要でお金を借りることができれば銀行窓口に行って口座を作る必要はありませんし、自動契約機があれば契約機からローンカードを発行してもらえばどんなときでもお金を借りることが可能です。

銀行は今では土日でも審査をしています。今日お金を借りたいと思ったときにwebから申し込みをし、審査結果を待っている時間に自動契約機に移動。

自動契約機でオペレーターから審査結果を聞いたらその場でローンカードを発行してお金を借りることが可能です。この方法でお金を借りれた場合、即日と言わず最短で1時間以内の借入も可能となります。

基本的に銀行の審査は厳しいといわれています。だからといってお金を借りれない理由にはなりません。

銀行を利用するときには、限度額の設定がとても大切になります。例えばあなたが急に40万円のお金が必要になったとして、キリが悪いからといって希望限度額を10万円上乗せし、50万円の希望限度額で申し込みをしたとします。

希望限度額はあなたが自ら審査の難易度を低くできるか高くするかを管理できる唯一の手段です。ここで判断を誤ってしまうと、即日融資を受けたはずのものが利用不可。もしくは審査通過できないということもありえるのです。

確実に利用をしたいのであれば、希望限度額は最低限必要な額を設定するようにしましょう。

また、すぐにお金を借りたいと思っている人は気持ちに余裕がないことが多々あります。

そのときに注意してほしいことはこの2点。

  • ・必要書類の確認
  • ・記入ミスの確認

例えばあなたの希望限度額が高額であった場合には、収入証明書の提示が必要になるかもしれません。

また、本人確認書類である運転免許証や健康保険証などを忘れ、借入をおこなう銀行が指定している以外の本人確認書類しか持っていないことも考えられます。

自動契約機に向かうときには、必要な書類を忘れずに持っていくようにしてください。

そしてここからが肝心。

申し込みの記入欄の記入ミスによる審査落ちです。申し込みをするとき、おそらくあなたはwebからの申し込みを選択することと思います。

しかし、web申し込みだからといって、打ち込みミスがないわけではありませんよね。実は申し込みのときの必要事項の記入ミスは審査に響く可能性があります。

例えばあなたの友人AさんとBさんが同時に30万円貸してくれといってきたとき、今後の生活を考えるとどちらか1人にしか貸せない状況にあったとします。

Aさんは何かを貸したときにはきっちり期日を守り、Bさんは催促されるまで何も言ってこないずさんな人だとしたらあなたはどちらにお金を貸しますか?

当然Aさんですよね。

銀行の審査はスコアリングで行われますが、完全に機械に任せて行っているわけではありません。当然人の目でも確認しているのです。そうなると記入ミスが多ければ多いほどあなたへの信用が下がってしまうというわけです。

急いでお金を借りたい気持ちはわかりますが、まずは落ち着いて必要事項を記入するようにしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ