MENU

パートやアルバイトがキャッシングできるのはどこ?

私達が生活していく上で切り離せない収入。働くことでお給料として貰う訳ですが、予定外の出来事で急な出費があったりすると、次のお給料日までの生計が厳しくなることもありますよね。「どうしても今!お金が必要!」という場合、即日キャッシング・即日カードローンの利用を考える人もいると思います。その際に「パートやアルバイトでもお金を借りられるかな…?」と不安に思い行動に移せない方も多いようですね。でもパート・アルバイトでも借入できる可能性はあります!申込みをしてみなければ借入出来るかどうかも分かりませんから、きちんと検討した上で行動しましょう。

アルバイト・パートがお金を借りるならここ

パートやアルバイトの人が即日でお金を借りるならおすすめは審査通過率の高い消費者金融!審査の間口が広く、キャッシングできる可能性が高まります。

消費者金融おすすめNo.1

 


SMBCコンシューマーファイナンス
プロミス


>公式HPはこちら<

金利 最高限度額 審査回答時間
4.5%〜17.8% 500万円 最短約30分
審査通過率 融資時間 おすすめ度
約42%※1 最短1時間※2
※1プロミスはネームバリューが高く、ブラックの人の申込が多い為審査通過率が50%を切っている可能性大
※2口コミでは最短30分で借りれたというものも存在します。


パートやアルバイトで安定した収入を得ているならプロミスにキャシング申し込みをすれば間違いありません。その他消費者金融よりも若干金利が有利な点と、初回30日間の無利息期間がある為です。審査通過率ではアコムに負けていますが、これは申し込み件数の母数がアコムよりはるかに多いことから借入不可の人(ブラックの人)からの申し込みが多数存在することが理由に挙げられます。
パート・アルバイトで安定した収入を得ていてはじめてのキャッシング申し込み又は2社目のキャッシング申込であるならまず問題なくキャッシングすることが可能でしょう。

>公式HPはこちら<

 

銀行カードローンおすすめNo.1


三菱東京UFJ銀行カードローン
バンクイック


>公式HPはこちら<

金利 最高限度額 審査回答時間
1.8%〜14.6% 500万円 最短約30分
審査通過率 融資時間 おすすめ度
不明 最短40分
銀行カードローンの為、審査通過率が明かされていないバンクイック。しかし、バンクイックは銀行カードローンの中でも特に低所得者への融資を積極的に行っているカードローンです。その理由は保証会社がアコムであること。アコムは消費者金融の中でNo.1の審査通過率を誇っており、アコムの保証審査はどのカードローンよりも審査通過の間口が広いといえるでしょう。
最短40分の借入で審査通過の間口が広いバンクイックは、パート・アルバイトの方が銀行カードローンを利用するのに最もおすすめの銀行カードローンです。

>公式HPはこちら<

 



パート・アルバイトの即日キャッシング審査について

どこでお金を借りるにも必ず審査があり、その審査基準は前述したように各業者によって違いがあります。共通して言えるのは安定した収入があるか成人しているかということです。
パート・アルバイトでもある程度の安定した収入があることで借入できる可能性が出てきます。「正社員かどうか」にこだわった審査ではなく「安定した収入があるかどうか」が審査のポイントになるのです。また、勤続年数は1年以上というのが望ましいラインになります。その方が離職の可能性が低く、安定した収入に対する安心感が高いと判断されるため、借入もしやすくなるのです。また社会保険に加入していると更に信頼性が高まり借入には有利に働きます。
現在は無担保無保証でキャッシングというのが一般的なので、借入する本人の安定収入や勤続年数という条件は重要です。

しかし、パートやアルバイトで稼いでいる方がキャシングできないというわけではありません。前項でも紹介したとおり、消費者金融での借入なら審査難易度も低い為銀行カードローンよりはるかにキャッシング審査に通過する可能性が高くなります。また、銀行カードローンでのキャッシングも審査通過さえしてしまえば可能というわけです。パート・アルバイトだからといって即日でのキャッシング利用ができないなんて事はありません。審査申し込みをする場所さえ間違えなければどこの貸金業者からも即日のキャッシングはできます。

パート・アルバイトのおすすめキャッシング先はどこ?

パートやアルバイトで収入を得ている方におすすめな借入先は、あなたが考えている借入金額や借り方によって異なります。
例えば借入金額が年収の1/3を超える金額であるなら、総量規制の関係で銀行でキャッシングをしなければいけません。また、年収の1/3を超えなかったとしても返済を長期で考えているなら間違いなく低金利な銀行カードローンでのキャッシングがおすすめです。

パート・アルバイトの方は収入があるだけに職のない方と比べると選べるキャッシング先が豊富に存在します。あなたの目的に合わせた借入先を選んで、賢い即日キャッシングを成功させましょう。

キャッシングは銀行カードローンと消費者金融どっちがいいの?

即日キャッシング・即日カードローンで借入が出来るところは消費者金融や銀行です。それぞれに特色があり審査があります。その審査基準は一律で決まっている訳ではありません。どこから借入するかは、各消費者金融と各銀行の金利や即日融資可能かなどを調べ、利用目的に合わせて選ぶことをお勧めします。申込方法は電話・窓口・インターネットなど様々で、実際に申込みを済ませたら審査に移ります。
パートやアルバイトで生計を立てている方は収入が少なく、社会的な信用はとても低いものとなります。もちろん、日頃からクレジットカードを利用したりと信用を積み重ねている方もいると思いますが、それでもパートやアルバイトの方の信用は会社員や正社員に比べて低いものとなります。
そう考えた場合、パート・アルバイトの方のキャッシング申し込み先として上げられるのは、審査通過率の良い消費者金融という選択肢になります。
※銀行カードローンは申し込みをする場所さえ間違えなければ借入できる可能性も十分にあります。

消費者金融でのキャッシングについて
消費者金融でのキャッシングは金利が銀行に比べると高めで平均の上限金利は18%程度。各業者によって特色もあり、無利息期間がある・審査から融資までが短時間・来店不要・ネットで24時間振込みキャッシングが可能、などのサービスが用意されています。ただし、そのサービスを利用するには条件が付いている場合もあるので確認して下さい。
消費者金融の特徴として大きく銀行と違う点は、総量規制の対象だということです。総量規制とは、「貸金業者からは年収の1/3以下までしかお金を借りる事ができない」というもの。配偶者と共働きの場合は配偶者と併せた年収の1/3以下になります。
いくら収入を得ていて年収の1/3まで借りれるといっても、審査に通ったからといってあなたの年収の1/3ギリギリまで必ずしも借入できるとは限りません。また、限度額の額が大きくなればなるほどキャッシングの審査通過は難しくなるので、借入する金額は低めにした方がパート・アルバイトの場合は審査に通りやすいと言えます。

銀行カードローンでのキャッシングについて
銀行カードローンの場合は消費者金融に比べて借入は難しいと言えます。ですが平均の上限金利が15%以下と消費者金融に比べると低いこと、総量規制の対象外のため借入の上限が決まっていないということが特徴なので、借りたい人にとっては銀行カードローンを選択したくなりますよね。だからといって、必ずしも希望した金額が借入できるとは限らない点は消費者金融と同様です。
銀行の借入審査が厳しいのは、金利の低さと総量規制の対象外で借入希望者が多いためだと言えます。例えパートやアルバイトで年収300万円ほど稼いでいても、パートやアルバイトでは収入の保証がありません。あなたが病気になってしまい、働けなくなったら収入はゼロです。リスクを冒して融資する必要のない銀行は審査のハードルを下げる必要が無いため、基準の微妙な位置にいる人達へお金を貸さない判断をされる可能性があります。借入できないことはありませんが、審査に通りづらいのも事実ということになります。

ただ、現在では真面目に返済をしてくれるパートやアルバイトなどの低所得者の方が増えています。多くの銀行カードローンではそういった顧客の獲得を増やしているところもありますので、パート・アルバイトへの貸付を積極的に行っている銀行カードローンなら審査通過もしやすくなるはずです。

パート・アルバイトでキャッシングをするなら

パート・アルバイトでもキャッシングは可能です。ただ、キャッシングを成功させる為には審査を通るためのポイントを押さえておくということが大切です。
まず第一に「成人していること」と「安定した収入」があること。特に安定した収入という点では毎月収入に変動がないように気をつけましょう。その上で長期で1つのところで働いていることも審査を有利に進めるポイントです。勤続年数は1年以上を目安にし、1つのバイト先で長期間の勤務をすることで真面目という信用を勝ち取ることも可能です。さらに言えば、社会保険加入ならもっと信頼性も高く借入には有利になります。
そして最後に気を付けたい点として「申込む際に嘘はつかない」ということ。勤続年数にしても収入金額にしても、嘘をつくことは自分にとってマイナスにしかなりませんので注意して下さいね。