MENU

アコムの審査スピードや申し込み方法は?

CMでも目にする機会の多い大手消費者金融のアコム。知名度の高さは言うまでもなく、審査の速さにも定評がありますね。そんなアコムで借入れをお考えの方に向けて、アコムの特徴やメリット・デメリット、申込みから借入までの流れ・方法といった情報をまとめてみました。

 

アコムのキャッシング情報

消費者金融から借入する際、知名度の高さは安心感にもつながります。現在アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループの傘下なので、その点も安心感を高めてくれますね。目には見えない安心感という特徴以外に、アコムの特徴として考えらえるのはどんなことでしょうか。

 

アコムの審査スピードについて
まず挙げるのは審査の速さです。アコムの最短審査時間は30分。申込み方法・契約方法・時間帯などによっては契約完了まで最短30分で済むことも。この速さは即日借入れを希望している人にとっては特に大きいと言えます。
アコムには「3秒診断」という3項目に答えるだけの簡易診断もありますが、項目数から分かるように非常にシンプルな診断方法です。この診断で借入可能と思われる結果が出ても本審査で通るかどうかは分かりません。ただ、審査に不安があったり抵抗があったりするなら試してみてもいいかもしれないですね。

 

アコムの無利息サービスについて
次に挙げるのは無利息サービス。30日間無利息で借入れが可能な嬉しいサービスです。ただし、誰でも利用できる訳ではなく条件があります。
?はじめてアコムを契約する人
?返済期日を「35日ごと」で契約すること
以上の2点が無利息サービス利用の条件です。更に注意して欲しいのは無利息期間が適用される時期です。「契約日翌日から30日間」となっています。契約してから借入しないまま日数が経過すると、せっかくの無利息期間はどんどん減っていくことになるのでご注意下さい。
無利息期間内に返済できる目途が立っていれば、返済が元金のみで済むこのサービスは活用するメリットが十分にあると言えますね。逆に考えると長期間の返済計画がある方に関しては、自分にあった借入先を検討する余地があるということです。

 

アコムの店舗やATMについて
全国に広がる店舗やATMは利用する側にはとても便利。提携ATMも数多くメリットとして挙げられますが、デメリットとして108円〜216円の手数料の発生があります。アコムATMなら一部を除き24時間利用可能で手数料も無料なので、可能ならアコムATMを利用した方が良いでしょう。
※アコムATM・提携ATMともにメンテナンス時間にはご注意下さい。

 

アコムの借入スペック

借入申込みに必要な資格として、「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方」、という明示がされています。本人に安定した収入があれば、借入れ可能金額に幅は出ますがアルバイトやパートでも借入れは可能です。

 

・金利は3.0%〜18%で消費者金融としては平均的ですが、銀行に比べるとやはり高めです。
・借入限度額は1万円〜500万円で銀行に比べると低額になります。
・借入れ時に必要な書類は本人確認書類です。主に運転免許証・保険証・パスポートなど。ただし借入額が一定額を超える場合は収入証明書の提出も必要になります。一定額とはアコムでの借入限度額が50万円を超えるとき、他の貸金業者からの借入れとの合計借入総額が100万円を超えるときです。
・申込み方法は「インターネット・電話・店舗窓口・自動契約機・郵送」とさまざま。また申込みから借入れまでを全てネットで行う「WEB完結」も可能です。

 

アコムで即日キャッシングをする申し込み方法

 

申込みは24時間対応しているネットか電話で行いましょう。

 

@店舗窓口・自動契約機で契約する場合は、ネットか電話で申込むと手続き時間短縮につながります。契約後はその場でカードが発行されるのですぐに借入が可能です。

 

A最も速い借入れ方法は「インターネット申込み⇒自動契約機でカード受取り⇒借入れ」という方法になります。事前にインターネットから申込むことで手続き時間を短縮しスムーズに借入れが可能なのです。

 

B店舗窓口・自動契約機に行かずに借入する場合はネットかFAXを利用します。
・ネットで全ての手続きを終わらせるWEB完結なら、申込⇒審査⇒契約⇒振込みの流れで借入れが可能です(インターネットバンキングに対応した金融機関口座が必要)。楽天銀行に口座があると借入れの申込みから24時間・最短1分で振込みされます。振込み実施時間は金融機関によりますので確認が必要です。
・FAX専用契約書類一式(PCまたはコンビニで取り出し可能)と必要書類を平日14:00までに送信し、アコムで確認されれば口座振込みで借入ができます。

 

アコムの返済方法について

 

申込み方法もさまざまですが、返済方法も同様で多岐にわたっています。

 

・インターネットバンキング⇒土日祝日を問わず24時間利用が可能で、振込み手数料は無料です。
・提携ATM⇒主な提携先は、セブン銀行・イオン銀行・ローソンATM・E.net・三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行など。別途手数料が108円〜216円かかります。
・アコムATM⇒一部を除き24時間利用可能で手数料無料です。
※上記3項目はメンテナンス時間にご注意下さい。
・自動契約機⇒一部を除き利用時間は8:00〜22:00。年末年始を除き年中無休で利用可能です。
・店舗窓口⇒一部店舗を除き平日9:30〜18:00まで営業しており土日祝日が休業です。
・指定口座への振込⇒別途手数料が発生します。申込み時にホームページ確認を選択していないと利用明細書が送付されます。
・口座振替⇒手数料無料ですが申込みから口座振替完了まで2〜3ヶ月と時間がかかります(一部取り扱いできない金融機関があります)。

 

 

 

ここまでアコムについてご紹介してきました。利便性と無利息期間サービスをうまく活用して下さいね。金利は高めなので長期返済を視野に入れている方は、比較検討をされることをお勧めします。